稲森康利ジャズ講座『ジャズ理論』 第1回2013/06/14 20:49

稲森康利ジャズ講座『ジャズ理論』 第1回  2013.6.9

いよいよ6月から『ジャズ理論』講座の開始です。このテキストはイナモリ・メソッドの教室や通信教育で使われているもので、「理論書」ではありますが、ポピュラーやジャズの演奏、アレンジに直結したことがらをたくさん学ぶことができるのが大きな特徴です。
今回は第1回ですから「音階 Scale」「音程 Interval」といった基礎的な事項ばかりでした。しかし、おなじみの「長音階 Major Scale」がテトラコードからできていること、テトラコードをつなげていくと全調のスケールが生じることなど、たぶん他の理論著では知ることができない事柄も学びました。
この本は最初の基礎的なことがらに安心してはいられません。あっという間にハードな内容になります。楽譜もたくさん書く必要があり、アレンジに直結した内容がどんどん出てきます。今回受講しているみなさんはレベルが高く、すでに理論をある程度勉強されている方たちばかりですから、ぜひ皆さんそろってこのテキストを最後までマスターしましょう! 文:茂木

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://inamorimethod.asablo.jp/blog/2013/06/14/7250355/tb