稲森康利ジャズ講座『アドリブ講座 FirstStep』第3回2014/01/30 21:20

稲森康利ジャズ講座『アドリブ講座 FirstStep』第3回  2014.1.26

アドリブ講座第3回(最終回)は、「枯葉」を題材に講義が進められました。
ずばり、アドリブが上達する方法とは?
①フレーズを覚える。
②覚えたフレーズを移調して弾けるようにする。
の2点だそうです。
①について、短いフレーズでもよいのでとにかくたくさんのフレーズ覚えることが重要とのことでした。
アドリブ講座で使用したテキストの「First Step」では、
4小節のフレーズが
Jazz Phrase A (Cm7 - F7alt - B♭M7 - E♭M7)10パターン
Jazz Phrase B (Am7(♭5) - D7alt - Gm7 - B♭7)16パターン
掲載されています。
②について、最低3つのkeyで弾けるようにすることを勧められました。
Cのkeyであれば、D♭ D
B♭のkeyであれば、C D♭
のように半音、全音あげていく方法です。
テキストの学習法では、C F B♭ E♭ A♭ G の比較的簡単なkeyへ移調するようにとの記述があります。
今回、購入させていただいた「First Step」は、私の宝物です。
Pink Small Pig(F Blues)
In The Groove(B♭ Blues)
Summertime
Autumn Leaves
Watermelon Man
CDと一緒に演奏し、楽譜全体を暗譜、コード進行の分析、リード・シートの記憶、そして、アドリブが上達する方法①②を上記5曲で実践して自分のものにしたいです。
レポート: 山田亜由美

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://inamorimethod.asablo.jp/blog/2014/01/30/7250390/tb