稲森康利ジャズ講座『ジャズ理論』第15回 2014.12.232014/12/24 22:43

稲森康利ジャズ講座『ジャズ理論』第15回  2014.12.23

初台教室のそばのオペラシティは毎年クリスマスのイルミネーションがきれいです。広場に設置されている大きなツリーは、今年はプロジェクションマッピングが取り入れられ、ホワイトクリスマスの曲にあわせてさまざまな色の光が踊ります。

ジャズ理論Step5もいよいよ大詰めです。
今回は、ハーモナイズの約束事をさらに学習しました。
今まではV7でRootを9thに変えましたが、♭II7と♭VII7にも適用されます。
Last Rhythmic Attackでトップノートが9thやRootの場合の処理も学びました。
5thを♯5とすることで、トライトーンが2つ生じるので強力になります。
そしてディレイド・リゾルブのハーモナイズも学びました。これはdim.app.とchro.app.の応用編です。
これらのさまざまな技法を使いこなすには、まずしっかりメロディをアナライズすることからはじめなくてはなりません。臨時記号も多くなり、なかなか大変です。
今回は時間切れで課題が4つ残ってしまいました。(茂木)


稲森康利先生の傘寿のお祝い2014/12/30 14:28

稲森康利先生の傘寿のお祝い
稲森康利先生2014.12(クリスマスコンサートの前に)

稲森康利先生は、今年の10月に80歳を迎えられました。
年の瀬も押し詰まった12月29日、弟子たちが集まって傘寿をお祝いしました。会場は初台オペラシティ54階の東天紅。あいにく雨がちの天気だったので超高層からの見晴らしはよいとはいえませんしたが、おいしいランチを楽しみました。この日、長野は大雪で交通機関がストップし残念ながら間島さんは来られませんでしたが、静岡から赤池さんも来られました。皆さんが集まると、やはりジャズやクラシック、演奏や理論など音楽の話題が尽きず、予定時間をオーバーして大いに盛り上がりました。みなさんで色紙に稲森先生へお祝いのメッセージを寄せ書きし、最後に記念撮影をして終了しました。

稲森康利先生傘寿のお祝い会