JAZZ LIVE!! スイングしなけりゃ意味がない2019/04/25 20:14

5月26日(日) 阪田敦子ピアノトリオのライブが開催されます。
《JAZZ LIVE!! スイングしなけりゃ意味がない》
会場: 奈良公園バスターミナル レクチャーホール
時間: 15:30~16:30
曲目: It Don't Mean A Thing (Duke Ellington)
詳しくは下記をクリック!

阪田敦子
ドラム
ベース
サックス

第1回東京本部研究会の感想2019/02/27 13:53

昨年12月に行った第1回東京本部研究会を聴講した研究会会員からのメッセージです。第1回研究会についてはコチラ!

◆本日は、素晴らしい研究会に参加させて頂きまして、大変光栄でした。
 懐かしの稲森泰利先生のレッスン内容をお伺いしたり、耳馴染みの稲森先生独特の和音の響きに触れて、改めてジャズピアノは素敵だなと感じ、また勉強してみたいと思いました。
 今日、Major minor理論を使ったお洒落でモダンな響きに触れたり、メロディックマイナーから生じるスケールやコードの実際、dimコードの様々な使い方など、実際の演奏やアレンジですぐに使いたくなる音楽理論を教えて頂けたので、今後、自分の演奏に応用して行けたらと思います。
 様々なジャズピアニストの演奏を分析し、自分の物になるよう咀嚼し、それを後世に伝えようと奮闘努力なさった稲森先生の偉大さを改めて感じました。
 ぜひ、次回の研究会も参加させてください。━━勝 知代

◆今回は初めて東京本部で聴講させていただき、稲森康利先生と門下の先生方の音楽を肌で感じてきました。
稲森訓敏先生解説のメジャー・マイナー理論は、ジャズだけ聴いているとあまり耳にしないサウンドですが、構造が判りました。また、先生のEmilyのアレンジは、康利先生とフランス近代音楽の綺麗な所を合わせたような感じです。
茂木先生解説のメロディックマイナーから生じるコードは考えた事が有りませんでした。B♭M7(♯5)がM・MスケールにおけるGmの代理コードだと判り勉強になりました。
森先生解説のディミニッシュコードの裏技ですが何か奥が深そうなので、少し分析してみようと思いました。
聴講してみて、未知の音の世界が増大したような感覚です。━━小泉勇夫

.mori19.12


イナモリ・メソッド研究会九州支部第4回懇親会2019/01/20 22:28

1月12日(土)、イナモリ・メソッド研究会九州支部では、今回も松宮敬先生主催の懇親会が飯塚市のアルクカフェで行われました。
今回のテーマは、1999年と2010年発行の「ジャズ・ピアノ・スタンダード」収録の「My Foolish Heart」の分析を私 深町が行い、要点をまとめた物を資料として配布し解説しました。
九州支部第4回懇親会
    梶原 曜子 月脚 賢一 木下 進 松宮 敬 元田 尚子 深町 善久

まず今回も黒本(近年セッションで使用されているジャズ・スタンダード・バイブル)のコード進行と照らし合わせながら比較しました。(稲森先生はキーが”Ab”のため”Bb”に移調し行いました。)
その後、稲森先生のアレンジ本での要点を、松宮先生のコメントを頂きながら進めました。
Upper Structure Triad(U.S.T.)については、稲森先生の「Popular Piano Study Vol.2」に掲載されており使用法を確認しました。また参加者から、「The Lead Sheet Vol.4」は、このU.S.T.と共に4th Intervalによるハーモナイズを使用し現代のジャズ和声を知る曲集(解説付き)となっているのでお薦めしますとの事です。
今回、曲を分析し要点を書き上げる事で、曲をアレンジするための様々な方策を改めて知る事が出来て、さらに深めていく事で今後の演奏に活かしたいと思いました。
最後に、”Diminish Chord のDrop2nd”を曲中で簡単に使用するための練習方法を提示し、実際にPianoで音を出し確認しました。

次回は4月13日(土)。分析曲は今回使用した新版から「Tenderly」に決まりました。稲森先生から直接指導を受けられた木下さんに分析・解説していただく予定ですので、稲森先生の考えが聞けると思うと今からワクワクしています。 
(レポート 深町 善久)

☆お知らせ
今回の発表内容は、第1回東京本部研究会における発表内容といっしょに会員にメールで配布いたします。配布料は1,500円です。
お申込み:070-5550-6737 inamorimethod@gmail.com イナモリ・メソッド研究会


第1回東京本部研究会2019/01/10 07:22

12月29日(土)世田谷の研究会スタジオで第1回東京本部研究会を開催しました。
2018年の活動の締めくくりです。少人数ながら新しい刺激いっぱいの楽しい会となりました。
今回の発表内容は、九州支部第4回懇親会における発表内容といっしょに会員にメールで配布いたします。配布料は1,500円です。
お申込み:070-5550-6737 inamorimethod@gmail.com

発表内容は次のとおりです。
●「稲森康利先生直伝!Diminish の裏ワザ森健(もり たけし)
ディミニッシュコードは実際にはどのような形で使われるかをまとめ解説。
パッシンクディミニッシュ、ディミニッシュアプローチ、トニックディミニッシュなどを実例を挙げて解説。そして稲森先生直伝のVoicingも紹介。何千回と演奏するうちに生まれた新しいサウンドです。
●「メジャーマイナー理論」稲森訓敏(いなもり のりとし)
クラウス・オガーマン、クレア・フィッシャーなどによるメジャー(M)とマイナー(m)のコードを中心にして曲を作ったり、アレンジしてゆく理論です。今回はこの理論を使用してサウンドを作り出しているミュージシャンの作品をCDと楽譜で紹介。稲森訓敏編曲「Emily」も披露。
《20min.コーナー》
●Melodic Minorから生じるコード(稲森康利先生の使用例)茂木千加子
稲森康利先生が70才を過ぎて書かれた「ニュースタンダードVol.1」から“Polka Dots And Moonbeams”を取り上げ、このアレンジで使用されているGM7(♯5)、B♭M7(♯5)について考察した。興味深いMelodic Minor Scaleについても解説。

東京本部第1回研究会
  後列:山本りか、勝知代、小泉勇夫 前列:茂木千加子、稲森訓敏、森健


聴講した方たちの感想はコチラ!


クリスマスコンサート2018/12/15 16:10

2018年12月22日(土)かつしかシンフォニーヒルズアイリスホールでクリスマスコンサートが開かれます。
イナモリ・メソッド研究会理事の森健氏(p)と奥様の遣田由美子さん(cl)が出演するジャズもクラシックも聴けるコンサートです。
ぜひ皆さんお誘いあわせて聞きに行きましょう!

クリスマスコンサート2018