Standard Album 曲目一覧2019/07/01 21:22

稲森康利先生がアレンジしたスタンダード曲の一覧表ができました。
曲名、アドリブ譜の有無、曲集のタイトルと掲載ページなどがまとめられていて便利です。ここではJPEG画像で掲載しますが、Excell ファイルも入手できます。ご希望の方は研究会へ(inamorimethod@gmail.com)。Excellファイル なら曲目検索もできます。
StandardAlbum一覧1
           画像をクリックすると拡大します。
StandardAlbum一覧2
                                                                                  作成: 木下 進 


九州支部第5回研究・懇親会2019/05/16 22:02

去る2019 年4 月13 日(土)15:00 から、第5 回研究・懇親会アルクカフェ(飯塚市)にて行いました。
参加会員は木下・深町・梶原・松宮の4 名でした。
九州支部第5回懇親会

研究分析曲は「ジャズ・ピアノ・スタンダード」から“Tenderly”です。今回のアナリストは木下進氏です。木下氏は九州支部会員の中で、唯一、稲森康利先生からパーソナルレッスンを受けた会員です。
分析内容は、下記の木下氏の「分析要旨」の手順で行われました。
① 分析に関して、稲森先生がどう考えて編曲したかを考えながら(予測しながら)分析する。
② 特に多く使用されている4thコード(So What コード)に焦点を当てて分析する。
時折、稲森先生のレッスン時に指摘された部分の比較演奏をピアノで実演して戴き、レッスンの内容の濃さ、稲森先生の素晴らしさを感じました。木下氏のアナリーゼは稲森先生の考えを予測しながら分析され、非常に満足するものでした。
そして時折、出席会員の考え、意見もあり、充実した研究・懇親で終了しました。
次回は7 月13 日(土)14:00 からアルクカフェで行います。
                         九州支部長 松宮 敬

※今回の発表内容について、ご希望の方に資料を配布します。


木下有子ライブ2019/05/15 18:28

木下有子ライブ
5月30日(木)19:30~
町田 Into The Blue

イナモリ・メソッド研究会神奈川センター教室木下有子さんのライブです。
今回はピアノの弾き語りが多めです。
高い音楽性の筒井さんとの共演、ギターに興味がある方にもぜひ聴きに行きましょう。
            クリックすると拡大します。


JAZZ LIVE!! スイングしなけりゃ意味がない2019/04/25 20:14

5月26日(日) 阪田敦子ピアノトリオのライブが開催されます。
《JAZZ LIVE!! スイングしなけりゃ意味がない》
会場: 奈良公園バスターミナル レクチャーホール
時間: 15:30~16:30
曲目: It Don't Mean A Thing (Duke Ellington)
詳しくは下記をクリック!

阪田敦子
ドラム
ベース
サックス

第1回東京本部研究会の感想2019/02/27 13:53

昨年12月に行った第1回東京本部研究会を聴講した研究会会員からのメッセージです。第1回研究会についてはコチラ!

◆本日は、素晴らしい研究会に参加させて頂きまして、大変光栄でした。
 懐かしの稲森泰利先生のレッスン内容をお伺いしたり、耳馴染みの稲森先生独特の和音の響きに触れて、改めてジャズピアノは素敵だなと感じ、また勉強してみたいと思いました。
 今日、Major minor理論を使ったお洒落でモダンな響きに触れたり、メロディックマイナーから生じるスケールやコードの実際、dimコードの様々な使い方など、実際の演奏やアレンジですぐに使いたくなる音楽理論を教えて頂けたので、今後、自分の演奏に応用して行けたらと思います。
 様々なジャズピアニストの演奏を分析し、自分の物になるよう咀嚼し、それを後世に伝えようと奮闘努力なさった稲森先生の偉大さを改めて感じました。
 ぜひ、次回の研究会も参加させてください。━━勝 知代

◆今回は初めて東京本部で聴講させていただき、稲森康利先生と門下の先生方の音楽を肌で感じてきました。
稲森訓敏先生解説のメジャー・マイナー理論は、ジャズだけ聴いているとあまり耳にしないサウンドですが、構造が判りました。また、先生のEmilyのアレンジは、康利先生とフランス近代音楽の綺麗な所を合わせたような感じです。
茂木先生解説のメロディックマイナーから生じるコードは考えた事が有りませんでした。B♭M7(♯5)がM・MスケールにおけるGmの代理コードだと判り勉強になりました。
森先生解説のディミニッシュコードの裏技ですが何か奥が深そうなので、少し分析してみようと思いました。
聴講してみて、未知の音の世界が増大したような感覚です。━━小泉勇夫

.mori19.12