追加のzoom勉強会2024/06/19 12:37

支部、センター教室勉強会
出席:赤池、阪田、松宮、茂木、山口

6月9日(日)に追加のzoom勉強会を行いました。
5月にやり残した2点について検討しました。
1)プレイザジャズピアノ①「いつか王子様が」のエンディングに使用されているEM7(♭5)について。
2)プレイザジャズピアノ②Chapter3「MyOneAndOnlyLove」のエンディングにあるC#音について。

1)については、稲森康利先生の書き込み(どなたかの質問に対し説明されたときの書き込みと思われます)が見つかったので皆さんにお見せし、これによりEM7(♭5)については一時的に外調に飛んだと考えればよいことがわかりました(keyB♭からkeyBのⅣへ)。しかし、なぜEM7(♭5)つまりkeyB♭の♯Ⅳが選ばれたかという疑問は残り、「コンテンポラリージャズピアノ②イントロ&エンディングの技法」P.100(ディセプティブケーデンスの項目)にある譜例Ex.1~10を検討しました。♯Ⅳの♭5はそのkeyの主音にあたるのがポイントかと思われます。

2)については、「コンテンポラリージャズピアノ②イントロ&エンディングの技法」P.104(エンディングで使用されるアッパーストラクチャーの項目)を検討。通常のアッパーストラクチャーの範疇にはないものが使用されることがあるのを確認。このエンディングはD/Cで始まりますが、最後はG♭/Cと考えることができます。
この他、赤池よし子さんから稲森先生の著作以外のエンディングでC/E♭が使用されていることが紹介されました。また山口まりこさんからは複調ではないかという意見も出ました。

次回は8月に開催の予定です。

茂木千加子



zoom勉強会 イントロとエンディング2024/05/21 12:13

支部、センター教室zoom勉強会
「Play The Jazz Piano ②」chapter 3イントロとエンディング

出席:赤池、伊藤、阪田、間島、茂木、山口
開催日 2024.5.12 15:30~

今回は、阪田敦子さんが「Play The Jazz Piano ②」から「chapter3 イントロとエンディング」を取り上げました。イントロとエンディングによく使われるコード進行が実際の使用例とともに掲載されています。
まずここで使われている代理コードについて「Play The Jazz Piano ②」と「ポピュラーピアノ奏法②」の解説文、「コンテンポラリージャズピアノ②イントロとエンディングの技法」掲載の一覧表を紹介されました。
その後は間島佳代子さんと私もお手伝いして譜例をひとつずつ実際にピアノで音を出しながら検討。譜例がたくさんあり、予定より20分ほど伸びましたが何とか全ページ終了しました。

最後に、赤池よし子さんと間島佳代子さんから疑問点が3つ示されました。1つはミスプリということがわかりましたが、残りの2つについては、6月9日に追加勉強会を開催して検討する予定です。
①P.33 Ex.31 1小節目 Fm7(b5)はミスプリ。Fm7(onBb)が正しい。
②P.33 Ex.30 My One And Only Loveのエンディング最後の小節(CM7)にあるC#音について再検討。
③「プレイザジャズピアノ①」P.34 Someday My Prince Will ComeのエンディングにあるEM7(b5)について再検討。

茂木千加子

九州支部懇親会2024/04/10 15:16

イナモリメソッド九州支部懇親会
2024/4/6(土) 飯塚市B-spot

「Drop 2nd of Diminished Chord」考え方とその応用
支部長でもある、深町さんが丁寧な資料を作ってくださり、それを使って解析していきました。
Aグループ、Bグループ、Cグループに分けて考えたりと、「カッコいいフレーズ、好きな響き」で弾いていた私には、ほぉーなるほどな事ばかりでした。
深町さんは、稲森先生のアレンジの分析をされて、それを元にご自身でもアレンジ演奏をされていて、YouTubeにupされています。
楽譜も見れて、ほんとに親切に作ってくださってます。
今回参加者は全部で4名でしたが、研究内容の他に、作編曲アプリや楽譜作成アプリの話など、色々お話して、あっという間の2時間でした。
休憩時間だったにも関わらず、快くお店を貸してくださった、B-spotマスターにも感謝です。ありがとうございます。
そして、参加者の皆様、資料を用意して下さった深町さん、ありがとうございます。

九州支部 井戸ひろみ

表題
説明



"Drop 2nd of Diminished Chord" 考え方とその応用2024/02/15 15:05

支部・センター教室zoom勉強会
["Drop 2nd of Diminished Chord" 考え方とその応用]
開催日 2024.2.11 15:30~
出席:赤池、伊藤、阪田、深町、間島、茂木

今回のZoom勉強会は2024年2月11日(日)15時30分~17時に行いました。
この勉強会では、支部やセンター教室の講師などが集まり、交代で研究発表を行っています。
今回の発表は、深町善久さんによる["Drop 2nd of Diminished Chord" 考え方とその応用]です。
"Drop 2nd of Diminished Chord"はドミナント7thに対しDiminishコードを使ったヴォイシングの一例で、稲森先生のアレンジ譜でもよく使用されています。
この転回型を連続して使うと、メロディーが短三度間隔で進むときに応用でき、例えば稲森先生のジャズピアノスタンダード掲載の「Wave」2小節目でも使用されています。演奏自体なかなか難しいのですが、これをセッションなどで即興的に使用するためにはどのようにして練習したらよいか、という難題に対して深町さんは一つのアイディアを示されました。つまり上部の3声がメジャーのトライアドになっているというところがポイントとなります。

深町さんは、ご自身によるスタンダード曲のアレンジ楽譜とその演奏をたくさんYouTubeに掲載されています。下記はその中の1曲です。ぜひご覧ください。
The Shadow Of Your Smile
https://www.youtube.com/watch?v=v73IaP-T7_M

茂木千加子


大阪センター教室、奈良学園前教室クラスコンサート開催2023/10/02 17:23

9月24日(日曜日) 大阪センター教室と奈良学園前教室のクラスコンサートを大阪市のザットフォーで開催しました。
日頃のレッスンでイナモリ・メソッド教材で勉強している曲を9才~80才までの生徒さんが演奏しました。
レッスン教材より「ジャズキッズ」「play the jazz piano」「インプロヴィゼーション・ワークショップ」「ジョージガーシュイン」の中からソロピアノ&ピアノトリオ演奏で出演しました。
サポートはベース西川サトシさん、ドラムは光田じんさんに来て頂きお二人のサポートで素晴らしい演奏となりました。 
日頃、沢山の課題を頑張って練習した成果を発揮出来る機会となりました。

阪田敦子